オリオンコンピュータ株式会社

必修化

プログラミング教育の必修化

文部科学省が発表した「新学習指導要領」では従来の内容から重要な改定事項の
一つとして「情報活用能力の育成」をポイントに挙げています。
それに伴い2020年度からは小学校でのプログラミング教育が実施され、2021年度からは
中学校、2022年度からは高等学校においても実施されるスケジュールとなっています。

AI(人工知能)の台頭など、これからの未来はまた新しいシーンを迎えることとなり
その時代を生きていく今の子供たちには「情報」に関する教育が不可欠となっているのです。
上記の様な教育をする中で「STEAM教育」が注目されています。

STEAM

STEAM(STEM)とは

Science(科学),Technology(技術),Engineering(工学),Art(芸術),Mathematics(数学)
以上の「知識を得ること」が重要とされる5つの分野の頭文字を繋げた教育のことです。

既に「STEAM教育」を取り入れる形でパソコンやタブレット、デジタルカメラといった
「ICT機器」を活用した授業を実施している教育現場もあります。
一方で従来の授業の中に新しくICT機器を導入した内容を指導するには課題も多く
「有効な活用法に悩んでいる」といった声も出ています。

そこで弊社ではICT関連サポートに特化した「ICT支援員」
指導にあたる教職員の方々の負担を軽減し、プログラミング教育の充実が図れるよう支援事業を行っています。

「困った」「分からない」「どういうことなんだろう」
様々な不安を解消しICT教育に携わる皆様から「ありがとう」の笑顔を
頂くために全力でサポートしていきます。